格安SIM 比較

格安SIM 比較

格安SIM とはMVNOと呼ばれる通信事業者が、格安で提供する通信用のICカードのことです。2015年のSIMロック解除を契機に一般にも広く認識されるようになりました。スマホを利用するには別途、スマホ端末が必要です。別々に購入して利用することもできますが、格安SIMとスマホ端末をセットで購入するプランも用意されています。

 

 

このサイトでは、格安SIMを提供しているMVNO事業者の特徴など比較してみました。

 

格安SIM 比較記事一覧

格安スマホを提供するいわゆる”MVNO”のサービス内容は、一言でいえば料金が安いことですが、よく内容を比較して見ていくとそれぞれのMVNOには、少しずつ違いがあります。例えばプランが豊富であったり、通信速度が安定していたたり、端末が豊富だったり、キャンペーンが充実していたり、ネット販売だけでなく店舗でのサポートがあったり、顧客満足度が高かったりと微妙な違いがあります。また、最近は、格安スマホの弱点...

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが運営するMVNO。楽天ポイント(2倍)がもらえるキャンペーンが魅力のひとつです。NTTドコモ回線を利用、MNP対応、楽天会員なら申し込み手続きも楽々。ところで格安SIMプランで、気になるのは音声通話の電話料です。大抵10円/30秒〜20円/30秒の通話料金がかかります。それほど多くなくとも電話料を気にしながらの通話はつらいもの、この心の負担を解消し...

Ymobile(ワイモバイル) は、ソフトバンクが運営する別ブランドで、ソフトバンク回線利用のMVNOです。全国に約1000店舗を展開し、大手キャリア並みのサービスを受けられるのが、大きなメリットです。また、格安SIMの弱点の一つが「音声通話」と「メール」です。Y!mobile は、無料通話が付いている数少ないMVNOのひとつです。1回10分以内の通話無料(300回/月)が付いています。通話利用が...

UQ Mmobile(モバイル) は、KDDIグループのUQコミュニケーションズ運営するMVNO事業所で、数少ないAU 回線を使った MVNO 事業者です。提供プランは、いたってシンプル、高速通信を手軽に利用できるプランとデータ無制限プランで、それぞれに音声通話プランの有り無しがあります。なお、音声通話プランには12か月の縛りがあります。データ消費量子コントロールできるターボ機能や余ったデータ容量...

U-Mobile は、株式会社U-NEXTが提供するMVNOです。もとも株式会社USENの一事業部でしたが、現在は独立しています。U-Mobile には、「ネットだけプラン」、「通話もプラン」、「スマホセットプラン」の3つが用意されています。なんといっても高速使い放題プランは魅力的!それに高速データ通信の利用量に応じて自動的に基本使用料の変化する「ダブルフィックス」プランもあります。もちろんMNP...

DMMが提供するMVNO事業者です。豊富なプランと安い月額料金が特徴、例えば、3GMは必要ないけど、200Kではちょっととういう方の場合は1GBや2GBのプランを利用することができます。具体的には、高速データ通信SIMが月々590円(1GB)から用意されています。お知らせ 2017年10月1日(日)より通話無料時間拡大で「10分かけ放題」オプションが登場 >> DMM mobile通信エリアはNT...

NTTグループのOCNのMVNOです。利用者の多いことで知られています。◆月に一度コースを変更できる◆余ったデーターを翌月に繰り越せる◆複数SIMカード利用なら、通信量を共有できるなどの特徴を備えています。高速、低層を切り替えるターボ機構登載も嬉しいですね。  >> OCNモバイルONEOCN モバイル ONE-->▽おすすめポイント◆利用者が多い◆電話アプリ、OCNでんわ の利用で国内通話料半額...

BB.excite(エキサイト)モバイルLTEドコモエリア利用、1契約で最大3SIM提供使い残したデータは翼月へ持越しバースト転送あり。 エキサイトモバイルSIM 手数料は手続き単位である(枚数単位ではない)<端末>「AQUOS sense lite SH-M05」を、追加 12月22日(金)ONKYO GRANBEATHuawei novaHuawei Mate 9Huawei P9 liteZ...

利用満足度の高い「IIJmio」もチェックしておきたい MVNO のひとつです。IIJmio の特徴・家族でも使える-ファミリーシェアプラン・NTTドコモエリアだけでなく、2016年10月1日からAU回線にも対応!・通信し始めの一定量は低速を解除して高速通信「バースト転送」・専用アプリ「みおぽん」を使って、高速データ通信のオン/オフ・クーポンが足りなくなってしまったら追加購入も可能・余ったクーポン...

mineo(マイネオ)は、ドコモ回線だけでなくau 回線も使えるという便利な mvno 事業者です格安SIMはWEBでの購入のみが、一般的ですが、mineo(マイネオ)は、近くに 「mineo アンテナショップ」があれば、新規でも即日契約・お渡し可能です。また、初期設定をサポートとしてくれるサポート店(Good Will、パソコン工房など)などが全国に81店舗あるの心強いですね。 >> au端末も...

b-mobile の魅力は何と言っても、高速通信 無制限プランがあることでしょう。例えば月額1,980円で高速 データ通信が使い放題です。新たに月額190円から利用できる「iPad」シリーズ向けサービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を2017年12月8日(金)より提供開始また、b-mobile おかわりSIM 5段階定額プランというのもあります。使った分だけの支払いになる5段階定...

イオンモバイルの特徴は、サービスプランの多さと料金の安さでしょう。月額480円(データ通信プラン)から全部で29種類のプランがあります。また全国にある212のイオンの店舗で販売&サポートが受けられるのも特徴のひとつです。データ通信プラン、音声通話プラン、シェアプランの3種類があります。家族でのスマホやタブレットの利用料金が安くなるシェアプランがお得です。その他 高速通信容量が余った場合、翌月末まで...

<< FREETEL のVNO事業は、2018年1月にも楽天ブランドへ統合されました>>楽天モバイルのきじはこちらです ↓楽天モバイル

あのLINEがMVNO に参入です。LINEモバイルのプランは、「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」といたってシンプルです。そして特徴は、カウントフリー対象サービスが、あることでしょう。◆LINEフリープラン 内容:1GB+LINEアプリの通話・トークが使い放題 カウントフリー(LINE利用時の通信量がカウントされない) *LINEモバイルは対象サービスのデータ通信量をカウ...

ニフモ(NifMo) は、ニフティ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービスです。通信プランは、1.1GB、3GB、5GB、10GBの4種類それぞれデータ通信のみ、SMS対応、音声通話対応があります。オプションでNifMo でんわを使ったかけ放題プラン 1,300円/月<特徴>・データ繰り越し・バースト転送機能・データ通信料を追加できます。・お買い物すると携帯料金が安くなるNifMoバリュー...

「BIGLOBE SIM」は、インターネットプロバイダーでもある「BIGLOBE(ビッグローブ)」による格安SIMサービスです。*KDDI傘下になったため現在利用しているドコモ回線に加えて、au回線も採用オリコン調査による顧客満足度の高いMVNO として知られています。エンタメフリー・オプションを利用すれば、動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しむことが出来ます。また、対象サービスは、利用プラン...